チーム開発にフォーカスした
快適なグループチャットを

Idobataは楽しいソフトウェア開発を
お手伝いします

  • 開発のためのコミュニケーションを最速でセッティング
  • 速く、軽く、シンプルなUIで気持ちよく
  • 他のサービスとの連携が簡単に

ずっと無料

Why? Idobataを選ぶ理由

もともとIRCを使っていた開発者が日々の思いを解決したいという気持ちからIdobataをつくりました。

IRCの軽快さはそのままに、チーム開発に嬉しい機能もプラスしています。

ORGANIZATION 複数のチームが集まる「Organization」という仕組み

Idobataではひとりが企業やコミュニティといった複数のOrganizationに属することができます。Organizationには、プロジェクトや用途に応じて複数のルームを作成できます。

外部の人をゲストとして招待すれば、必要なプロジェクトのルームにだけジョインしてもらえます。

Timelineビューからは、各Organizationをまたいですべてのルームを横断的に眺めることができます。

Integration 20種類以上の開発ツールに対応

IdobataのHookという機能で、開発現場でよく使われているツールの通知をかんたんに設定できます。

特に多く利用されているGitHubについては、通知を見やすく表示することにこだわりました。例えばIssueのラベルはIdobata内でも同色で表示したり、GitHubのアイコンだけでなくプッシュやコメントなどをおこなったメンバーのアイコンも小さく表示されるため、視認しやすいつくりになっています。

また、各Hookは idobata-hooks で公開されているので、困ったときにはIssueに報告したりパッチを投げたりできます。自分専用の Custom Webhook を作ることも可能です。

Bot Botをつくってルームを自由にカスタマイズ

チーム内にコーディングができる人がいるなら、Botをつくって非常に多くのことが実現できます。

IdobataはHubotに対応しているので、Hubotのプラグインでできることはすべてできます。

「集計して!」「翻訳して!」とBotにお任せしたり、「天気はどう?」と聞いたり、自宅の家電と連携して「電気つけておいて!」などと制御することもできるでしょう。

On-premises オンプレミス

独自のサーバーで運用できる
オンプレミス版をご用意しております。

オンプレミス版の詳細

Feedback サービス改善へのご協力

あなたの「もっとこうだったらいいな」を教えてください。

Idobata開発チームはUIや機能の追加について、全力で考えます。